猫型研修医と線虫の日々

線虫好きな研修医が書いているブログ 医学的助言は行っていませんのでご注意を

TOEICを受けてみた

この歳にして初めてtoeicを受けてみました。

受けるきっかけは特になく、なんとなくだったので特に勉強することもなく突撃

思ったより難しくて大変でした。

何点取れてるんだろ、600くらい行くのかな?そもそも、toeicのスコアって点数じゃないのか??

よくわかりませんが、いいきっかけになりました。

 

英語は苦手

そういう意識が芽生えたのは中1の時でした。なにかを覚えたりするのがとても苦手だったので、単語や例文を覚えられず高校三年の時も赤点をとるほどでした。

一方で本を読むのが好きで、大学に入ってからは英語の本も読むようになり、少しは英語に対する苦手意識も薄れました。

話すことも、留学生の友達や後輩ができてからはなんとかコミュニケーションをとろうと気合いでどうにかできる程度には話せるようになりました。

でもtoeicのようなテストを受けると、基本的な文法とかがわかってないってことが痛感されます。

 

コミュニケーションがとれるならいいじゃないかという意見もあります。でも、ぼくは悔しいと思ったし、英文法を勉強するのが少し楽しみになりました。

 

今度受ける前には、きちんと勉強してみようかな。そう思えただけでも、受けて良かったです。

 

と高尚なことをいいつつ、スコアも気になってしまうのは人間の性でしょうか…